ニュース ストーリー ポケモン・キャラクター紹介 短編紹介 動画 主題歌 映画上映館
破壊の繭とディアンシー・同時上映ピカチュウ、これなんのカギ? Pokemon the movie XY

「破壊の繭とディアンシー」 同時上映「ピカチュウ、これなんのカギ?」毎週更新!ロケハンレポート 湯山監督が今回ロケハンに選んだ国は、カナダ。イベルタルが眠り、ゼルネアスが潜む景色、ディアンシーが旅する風景を求めて!

最終回(さいしゅうかい) (たび)()わりに (6(がつ)20(にち)更新(こうしん))

いよいよ、「破壊(はかい)(まゆ)とディアンシー」「ピカチュウ、これなんのカギ?」の公開(こうかい)(ちか)づいてきました。ロケハンを(おこな)ったのが、2013(ねん)の10(がつ)
このロケハンの(あいだ)に「ポケットモンスター X・Y」が発売(はつばい)され、テレビアニメも(しん)シリーズ「ポケットモンスター XY」がスタートとなりました。
(あら)たな舞台(ぶたい)となって最初(さいしょ)映画(えいが)に、この(たび)(とお)して()風景(ふうけい)(かん)じた空気(くうき)がどのようなエッセンスとなってあらわれるのでしょうか。
ロケハンレポートでのエピソードも、ちょっとだけ、(あたま)片隅(かたすみ)()いて映画(えいが)()ると、より映画(えいが)(たの)しめるかも()れません。
(なつ)はポケモン!ポケモンの(なつ)がはじまります。
破壊(はかい)(まゆ)とディアンシー」「ピカチュウ、これなんのカギ?」は、7(がつ)19(にち)(土)()公開(こうかい)です!

(だい)15(かい) カナダの大地(だいち) (6(がつ)13(にち)更新(こうしん))

ロケハン5日目(かめ)後半(こうはん)は、(ふたた)びトロントまで(もど)(なが)移動(いどう)となりました。
そして、ロケハン6日目(かめ)
今回(こんかい)(たび)は、オンタリオ()(めん)した港湾(こうわん)地区(ちく)【ハーバーフロント】で最終日(さいしゅうび)(むか)えました。まるで(ふゆ)(あさ)(よう)(つめ)たい空気(くうき)(なか)()()うカモメを横目(よこめ)に【CNタワー】へと()かいます。CNタワーは自立型(じりつがた)建築物(けんちくぶつ)としては、中国(ちゅうごく)広州(こうしゅう)(とう)東京(とうきょう)スカイツリーに()(たか)(とう)
タワーの展望台(てんぼうだい)からの(なが)めは、トロントの(まち)一望(いちぼう)でき、まるで今回(こんかい)のロケハンの(たび)()()るかすよう。(とお)くどこまでも、カナダの大地(だいち)(ひろ)がっているのでした。

(だい)14(かい) フラワーポット・アイランド・(もり)(6(がつ)6()更新(こうしん))

ロケハン5日目(かめ)
チェックアウトを()ませ、ホテルから徒歩(とほ)でトバモリーの(みなと)まで。
ブルース半島(はんとう)をめぐる、この()のロケハンがスタートです。
綺麗(きれい)()(とお)った(みず)をたたえる、五大湖(ごだいこ)のひとつヒューロン()を、モーターボートで(すす)みます。途中(とちゅう)、19世紀末(せいきまつ)(しず)んだ沈没船(ちんぼつせん)水面下(すいめんか)(なが)めながら、目的(もくてき)(しま)へ。
(みずうみ)北東部(ほくとうぶ)、ジョージア(わん)()かぶ【フラワーポット・アイランド】には、フラワーポットと名付(なづ)けられた根元(ねもと)(ほそ)(けず)られたチューリップの(よう)(かたち)奇岩(きがん)(だい)(しょう)(ふた)つあり、名前(なまえ)由来(ゆらい)となっています。
しかし、湯山(ゆやま)監督(かんとく)目的(もくてき)はむしろそれではなく、この(しま)(ひろ)がる樹海(じゅかい)
その様子(ようす)今回(こんかい)映画(えいが)舞台(ぶたい)となる、「オルアースの(もり)」のイメージにピッタリだったとのこと。ひときわ(おお)きな収穫(しゅうかく)になった一日(いちにち)でした。

(だい)13(かい) ストラトフォードのチョコレート()さん (5(がつ)30(にち)更新(こうしん))

北米(ほくべい)最大(さいだい)(たき)、ナイヤガラを真下(ました)から見学(けんがく)した(あと)は、今度(こんど)は〝(うえ)から〟見学(けんがく)です。
(した)から見上(みあ)げる(みず)(はげ)しさとは(ちが)う、とうとうと()ちる雄大(ゆうだい)(みず)(なが)れは、しばし時間(じかん)(わす)れるほど。いつまでも(なが)めていたくなる光景(こうけい)でした。

(たき)見学後(けんがくご)、【ストラトフォード】へ()かいます。
北米(ほくべい)屈指(くっし)演劇(えんげき)(まち)(うた)われているところですが、この(あた)りはグルメエリアでもあるそう。(うつく)しい川縁(かわべり)公園(こうえん)(ある)きながら(まち)(とお)りを(ある)くと、偶然(ぐうぜん)にも可愛(かわい)いチョコレート()さんを発見(はっけん)今回(こんかい)映画(えいが)登場(とうじょう)人物(じんぶつ)にも関係(かんけい)があるモチーフでもあり、一同(いちどう)感動(かんどう)でした。
体躯(たいく)のいい店主(てんしゅ)我々(われわれ)が「東京(とうきょう)から()日本人(にほんじん)」とわかると、「自分(じぶん)剣道(けんどう)をしていて、その師範(しはん)東京(とうきょう)()る」と(おし)えてくれました。ますますイメージ(どお)り?
監督(かんとく)をはじめロケハンチームの何人(なんにん)かも、このお(みせ)可愛(かわい)いチョコレートをお土産(みやげ)()っていました。

(だい)12(かい) ナイヤガラの(たき)へ! (5(がつ)23(にち)更新(こうしん))

ロケハン3日目(かめ)、ナイヤガラの(たき)のすぐそばのホテルに宿泊(しゅくはく)したロケハンチーム。
4日目(かめ)はいよいよ、【ナイヤガラの(たき)】に()かいます。
この()は、小雨(こさめ)()るあいにくのお天気(てんき)
天気(てんき)心配(しんぱい)していると、()れるのを()にしてもしかたない、どうせ(たき)見学(けんがく)するときにズブ()れになってしまうとの予告(よこく)が!
そう!まずはナイヤガラの(たき)真下(ました)から見上(みあ)げることが出来(でき)るという、(ふね)でのツアーに参加(さんか)します。()()(ふね)は、メイド・オブ・ザ・ミスト((きり)乙女(おとめ)(ごう))。(くば)られた派手(はで)なピンク(いろ)の〝ポンチョ〟を着込(きこ)んで出発(しゅっぱつ)です!
毎秒(まいびょう)3000tの水量(すいりょう)(なが)れるというナイヤガラの(たき)(ちか)づくほどに、すさまじい(なみ)(みず)しぶきが!(ふね)(はげ)しく()れ、(みんな)、カメラを()とすまい、()らすまいと必死(ひっし)取材(しゅざい)(おこな)ったのでした。

(だい)11(かい) ナイヤガラ・オン・ザ・レイクと時計塔(とけいとう) (5(がつ)16(にち)更新(こうしん))

【トロント・イートン・センター】でめでたく、発売日(はつばいび)に『ポケットモンスター X・Y』を()()れたロケハンチーム。昼食(ちゅうしょく)をとった(あと)は、食後(しょくご)散歩(さんぽ)をかねて、(つぎ)なるロケ()【ナイヤガラ・オン・ザ・レイク】を散策(さんさく)する(こと)になりました。
有名(ゆうめい)なナイヤガラの(たき)下流(かりゅう)、オンタリオ()のほとりにある【ナイヤガラ・オン・ザ・レイク】。(まち)にはランドマークの時計塔(とけいとう)があり、19世紀(せいき)()てられた歴史(れきし)ある建物(たてもの)(おお)()ることができます。
また、高級(こうきゅう)別荘(べっそう)やホテル、お洒落(しゃれ)なお(みせ)()(なら)び、有名(ゆうめい)観光(かんこう)スポットになって、日本(にっぽん)()うと「軽井沢(かるいざわ)」のような雰囲気(ふんいき)です。

朝晩(あさばん)大変(たいへん)()()むので、前日(ぜんじつ)教訓(きょうくん)()かして、防寒(ぼうかん)対策(たいさく)はバッチリして()ったですが、(ぎゃく)日中(にっちゅう)()りつける太陽(たいよう)がまるで真夏(まなつ)(よう)(あつ)い!
監督(かんとく)は、(あつ)対策(たいさく)(ため)散策中(さんさくちゅう)()かけたステキな帽子屋(ぼうしや)さんへ。
そこでインディゴブルーでニット(ふう)素材(そざい)のお洒落(しゃれ)なハンチングをお()(もと)めになっていました。

(だい)10(かい) 『ポケットモンスター X・Y』発売(はつばい)(5(がつ)9()更新(こうしん))

ロケハン3日目(かめ)
この()は、ご存知(ぞんじ)『ポケットモンスター X・Y』の発売日(はつばいび)でした! 『ポケットモンスター X・Y』は世界(せかい)同時(どうじ)発売(はつばい)(※一部(いちぶ)地域(ちいき)(のぞ)く)ということで、もちろんカナダでも今日(きょう)発売日(はつばいび)!そこで一行(いっこう)は、トロントにある大型(おおがた)ショッピングモール【トロント・イートン・センター】へ、見学(けんがく)をかねて()(もの)へ!ゲームソフトはもちろんのこと、米国(べいこく)ほか一部(いちぶ)でのみ販売(はんばい)の『ニンテンドー2DS』をゲットしようと意気込(いきご)みます。(みせ)(はい)ると、『ポケットモンスター X・Y』は、(たな)にわずか数個(すうこ)(のこ)して()()間近(まぢか)!?
湯山(ゆやま)監督(かんとく)は、なんとか『ポケットモンスター Y』と『ニンテンドー2DS』を見事(みごと)ゲット!
さっそくゲームをプレイし(はじ)めるロケハンチームなのでした!

(だい)9(かい) セント・ローレンス・マーケットへ! (5(がつ)2()更新(こうしん))

ロケハン3日目(かめ)は、およそ3時間(じかん)かけてカナダ最大(さいだい)都市(とし)トロントへ()かいます。
(なが)(なが)直線(ちょくせん)道路(どうろ)をひた(はし)ると、のどかな田舎(いなか)風景(ふうけい)()け、高層(こうそう)ビル(ぐん)()(なら)都会(とかい)景色(けしき)()えて()ます。
この()最初(さいしょ)目的地(もくてきち)は【セント・ローレンス・マーケット】。
(ふる)石造(いしづく)りの建物(たてもの)(なか)にある活気(かっき)()ちた市場(いちば)は、トロントの観光(かんこう)スポットの(ひと)つになっています。
この近辺(きんぺん)散策(さんさく)している途中(とちゅう)、カナダ(ばん)・マクドナルドを発見(はっけん)。おなじみのMマークの()(なか)に、(ちい)さくカナダを象徴(しょうちょう)するメープルリーフのマークが(えが)かれていました。カナダには、(ほか)にもこういったメープルリーフをあしらったお(みせ)のロゴや看板(かんばん)などがとても(おお)()られました。

(だい)8(かい) ナイトクルージング (4(がつ)25(にち)更新(こうしん))

ロケハンを()え、一行(いっこう)は2日目(かめ)宿(やど)へチェックイン。
その()(ふね)発着地(はっちゃくち)のロックポートへ。この()(よる)は、昼間(ひるま)スカイデッキから(なが)めた、サウザンアイランドを(めぐ)るクルージングを(たの)しみながらの夕食(ゆうしょく)となりました。
その()()()わせた(ふね)には、今日(きょう)がバースデーの老夫婦(ろうふうふ)がいらっしゃり、(みんな)(うた)(うた)って祝福(しゅくふく)したり、その()チークダンスを(おど)(はじ)めたり。
()(がた)りのオールディーズから、ムーディーなナンバーが(なが)れる(なか)(うつく)しい夕景(ゆうけい)(なが)めつつ、次第(しだい)水面(すいめん)月明(つきあ)かりに()らされ、ロマンチックに(よる)()けて()きました。

(だい)7(かい) サウザンアイランド (4(がつ)18(にち)更新(こうしん))

国道(こくどう)沿()いにあるイタリアンで、この()昼食(ちゅうしょく)()ませた(あと)(つづ)いて【サウザンアイランド】を一望(いちぼう)出来(でき)るという【スカイデッキ・タワー】へと()かいます。
オンタリオ()からその下流(かりゅう)のセントローレンス(がわ)にかけて、1500以上(いじょう)島々(しまじま)点在(てんざい)するサウザンアイランド。スカイデッキ・タワーでは、その様子(ようす)を、400フィート((やく)120メートル)の(たか)さから(なが)めることが出来(でき)ます。
エレベーターで(のぼ)ること40(びょう)(とびら)()くと、そこには(ゆめ)のような(うつく)しい光景(こうけい)が360()見渡(みわた)(かぎ)(ひろ)がっていました…。
この(とき)(くも)(うす)くたなびいた(そら)を、湯山(ゆやま)監督(かんとく)絶賛(ぜっさん)されていました。

(だい)6(かい) リドーの宝石(ほうせき)・メリックビル (4(がつ)11(にち)更新(こうしん))

(つづ)いて一行(いっこう)は、「リドーの宝石(ほうせき)」とも()ばれる(まち)【メリックビル】へ。
この(まち)(とお)りは、映画(えいが)のロケ()として使(つか)われる(こと)(おお)いそうで、カラフルな建物(たてもの)()(なら)び、どこをとっても()になるような景色(けしき)がつづきます。
カナダは、ちょうど感謝祭(かんしゃさい)間近(まぢか)(ひか)えていて、お(みせ)のディスプレイにもさまざまなデコレーションが!まるで(まち)全体(ぜんたい)がかわいい雑貨屋(ざっかや)さんのようでした!
湯山(ゆやま)監督(かんとく)美術(びじゅつ)監督(かんとく)秋葉(あきば)さんは、この(まち)にある本屋(ほんや)資料(しりょう)購入(こうにゅう)されたみたい。
映画(えいが)にも、この(まち)()たような風景(ふうけい)登場(とうじょう)するのでしょうか。

(だい)5(かい) 運河(うんが)水門(すいもん) (4(がつ)4()更新(こうしん))

「リドー歴史(れきし)街道(かいどう)」と()ばれるリドー運河(うんが)沿()いを散策(さんさく)するロケハンチーム。
このリドー運河(うんが)周辺(しゅうへん)には、たくさんの水門(すいもん)(もう)けられています。
運河(うんが)とその(さき)(なが)れるオタワ(かわ)には、25メートルもの高低差(こうていさ)があるため、いくつもの水門(すいもん)水位(すいい)調節(ちょうせつ)する複雑(ふくざつ)構造(こうぞう)になっているのです。
ロケハンチームが見学(けんがく)していると、ちょうどその時間(じかん)出発(しゅっぱつ)する(ふね)があり、付近(ふきん)の3()(しょ)水門(すいもん)がみるみる(ひら)いていきました。そして、運河(うんが)(うえ)(わた)している(はし)回転(かいてん)
なんと、(ふね)(とお)れるように、(はし)(うご)仕組(しく)みになっているのでした!
その(あいだ)(はし)(とお)りたい(くるま)は、踏切(ふみきり)でおよそ10分間(ぷんかん)通行止(つうこうど)め。
この光景(こうけい)(あき)のこの時期(じき)、1(にち)1(かい)あるかないか、時間(じかん)()まっていないということで、とてもラッキーなシーンに()くわしたロケハンチームでした。

(だい)(かい) リドー歴史(れきし)街道(かいどう)(3(がつ)28(にち)更新(こうしん))

2日目(かめ)最初(さいしょ)目的地(もくてきち)は、【リドー運河(うんが)】。
首都(しゅと)オタワからオンタリオ湖畔(こはん)(まち)キングストンまで(つづ)く、全長(ぜんちょう)(やく)202kmの(なが)運河(うんが)です。
北米(ほくべい)最古(さいこ)運河(うんが)として、2007(ねん)世界(せかい)遺産(いさん)登録(とうろく)されています。
この一帯(いったい)は、「リドー歴史(れきし)街道(かいどう)」とよばれ、運河(うんが)沿()いには19世紀(せいき)運河(うんが)建設(けんせつ)時代(じだい)から(のこ)(ふる)(まち)点在(てんざい)しています。
バスを()りてさっそく運河(うんが)付近(ふきん)散策(さんさく)したのですが、とても(さむ)い!
この時期(じき)のカナダの朝晩(あさばん)大変(たいへん)()()むとは()いていましたが…油断(ゆだん)していました。

(だい)(かい) 朝霧(あさぎり)出発(しゅっぱつ) (3(がつ)21(にち)更新(こうしん))


ロケハン2日目(かめ)。いよいよ本格的(ほんかくてき)なロケハンのスタートです!
(あさ)7()にホテルで朝食(ちょうしょく)・チェックアウトを()ませ、8()には出発(しゅっぱつ)
この()(あさ)は、(まち)全体(ぜんたい)(ふか)(きり)()ちこめていて景色(けしき)(なに)()えず…。
11(がつ)から12(がつ)にかけてこうして、朝霧(あさぎり)()()めるのがよく()られるのだそうです。
(きり)(なか)一行(いっこう)()せたバスは(なが)直線(ちょくせん)道路(どうろ)(はし)って(やま)(なか)へ。
次第(しだい)(きり)()れてくると、黄色(きいろ)から(あか)(うつく)しく(いろ)づいた(もり)木々(きぎ)視界(しかい)(はい)ってきました。
ちょうど紅葉(こうよう)のシーズンで、カナダの国旗(こっき)にもあるメープルリーフが(あか)()まるのを()ながら、この()最初(さいしょ)目的地(もくてきち)【リドー運河(うんが)】に到着(とうちゃく)したのでした。

(だい)(かい) 首都(しゅと)・オタワ到着(とうちゃく) (3(がつ)15(にち)更新(こうしん))


ロケハンチームが、最初(さいしょ)()()ったのは、カナダの首都(しゅと)オタワ。
到着(とうちゃく)はカナダ時間(じかん)午後(ごご)()(やく)15時間(じかん)のフライトの(つか)れもなんのその、一行(いっこう)はさっそく、最初(さいしょ)のロケ()【コンフェデレーション広場(ひろば)】へ!
この(たび)最初(さいしょ)のロケ()【コンフェデレーション広場(ひろば)】にある(しろ)御影石(みかげいし)でできた(おお)きな記念碑(きねんひ)見上(みあ)げながらしばらく(ある)くと、圧倒的(あっとうてき)(おお)きさのゴシック様式(ようしき)優美(ゆうび)建物(たてもの)()えてきます。
オタワのシンボルでもある国会議事堂(こっかいぎじどう)です。
この地区(ちく)一帯(いったい)は、リドーホール、ノートルダム聖堂(せいどう)など(ふる)くからの建築物(けんちくぶつ)(おお)く、全体的(ぜんたいてき)に、綺麗(きれい)(ととの)った町並(まちな)みが形作(かたちづく)られています。
政治(せいじ)中心地(ちゅうしんち)ということもあり、お(かた)雰囲気(ふんいき)がありながらも、信号機(しんごうき)には(そば)にある美術館(びじゅつかん)のチケットの()(はし)がベタベタと()()けてあるのを()(なご)んだり。
カナダの初日(しょにち)は、そんな雰囲気(ふんいき)(はじ)まりました。

(だい)(かい) ポケモン映画(えいが)新次元(しんじげん)へ! (3(がつ)8()更新(こうしん))


ポケモン映画(えいが)新次元(しんじげん)へ!
TVアニメ「ポケットモンスター」も(しん)シリーズとなり、映画(えいが)もロゴを一新(いっしん)して「ポケモン・ザ・ムービー XY」となった、ポケモン映画(えいが)17(さく)破壊(はかい)(まゆ)とディアンシー」!
ポケモン映画(えいが)として(じつ)に3(ねん)ぶり、「ビクティニと(くろ)英雄(えいゆう) ゼクロム・(しろ)英雄(えいゆう) レシラム」以来(いらい)となるロケハンを(おこな)いました。
湯山(ゆやま)監督(かんとく)今回(こんかい)ロケハンに(えら)んだ(くに)は、カナダ。
イベルタルが(ねむ)り、ゼルネアスが(ひそ)景色(けしき)、ディアンシーが(たび)する風景(ふうけい)(もと)めて!
湯山(ゆやま)監督(かんとく)をはじめとするロケハンチームは、飛行機(ひこうき)()()り、6日間(かかん)(なが)(たび)のスタートを()ったのでした。

※このホームページで利用している記事・写真・画像、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
©2014 ピカチュウプロジェクト
©2014 Pokémon. ©1995-2014 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
ページの先頭へ
ニュース 感想メッセージ イラストコンテスト結果発表! モンコレおもしろピクチャーコンテスト
ニュース ニュース ニュース ニュース
ストーリー ポケモン・キャラクター紹介 短編紹介 動画 主題歌
湯山監督インタビュー ポスター ロケハンレポート TVアニメ「ポケットモンスター XY」マスタークイズ お楽しみコーナー
ポケモン映画 メールマガジン ポケモン映画 プレイバック・ザ・ヒストリー
ミュウツースペシャルパック 好評発売中! ブルーレイ&DVD
ケータイサイトはこちらから:http://mb.pokemon-movie.jp/
スマートフォンサイトはこちらから
ポケットモンスターオフィシャルサイト ポケモンだいすきクラブ ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト テレビ東京 pokemon with You ポケモンゲットTVリンク ポケモンメガリング