Pokémon

探検ピカチュウ

メディア露出情報(1月17日~1月24日)

<TV・ラジオ>
1月17日(日)
テレビ東京「ポケモンの家あつまる?」 ゲスト(上白石萌歌)

<WEB>
「OCEANS」 インタビュー(中村勘九郎)
https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2021-0110-5/

※放送日は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります(一部地域を除く)。詳しくは各局のホームページをご覧ください。


メディア露出情報(1月11日~1月17日)

<TV・ラジオ>
1月15日(金)

J-WAVE「JK RADIO TOKYO UNITED」 ゲスト(上白石萌歌)
 

<WEB>
「シネマトゥデイ」 インタビュー(上白石萌歌)
https://www.cinematoday.jp/interview/A0007597

「マイナビニュース」 インタビュー(上白石萌歌)
https://news.mynavi.jp/article/20201225-moka_kamishiraishi/

「コロコロオンライン」 インタビュー(上白石萌歌)
https://corocoro.jp/152358/

「コロコロオンライン」 インタビュー(山寺宏一)
https://corocoro.jp/152373/

「コロコロオンライン」 インタビュー(中川翔子)
https://corocoro.jp/152379/

「コロコロオンライン」 インタビュー(中村勘九郎)
https://corocoro.jp/145959/

「BE-PAL」 インタビュー(中村勘九郎)
https://www.bepal.net/news/131936

「週刊女性PRIME」 インタビュー(中村勘九郎)※誌面より
https://www.jprime.jp/articles/-/19704

「コロコロオンライン」 インタビュー(メインテーマ:岡崎体育)
https://corocoro.jp/152162/

「コロコロオンライン」 特集:岡崎体育探検隊 ~大自然の秘境で幻のポケモン・ザルードを見た!~
https://corocoro.jp/152636/

「コロコロオンライン」 インタビュー(監督:矢嶋哲生)
https://corocoro.jp/151632/

「シネマトゥデイ」 ニュースインタビュー第2弾(監督:矢嶋哲生)
https://www.cinematoday.jp/news/N0120781
 
※放送日は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります(一部地域を除く)。詳しくは各局のホームページをご覧ください。


21年1月17日までタワーレコード スペシャルグッズ販売中!

「劇場版ポケットモンスター ココ」の公開を記念して『劇場版ポケットモンスター ココ TOWER RECORDSキャンペーン』を2020年12月10日(木)から2021年1月17日(日)にかけてタワーレコードおよびTOWERmini、タワーレコード オンラインで開催しています!
「劇場版ポケットモンスター ココ」に登場するキャラクターやポケモンをモチーフとした、タワーレコードのスペシャルグッズは、ここでしか手に入らないデザインです。
また、対象商品を1点ご購入ごとに「特典ステッカー」を1枚差し上げています。「特典ステッカー」は全部で4種類です。(絵柄はお選び頂けません)
『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』もキャンペーンの対象商品です!
この機会をお見逃しなく!

スリップマット 12インチ 2枚組
トレーディングアクリルキーホルダー(全12種)
タオル
2WAY トートバッグ
ロングスリーブTシャツ ホワイト/ブラック

劇場版ポケットモンスター ココ TOWER RECORDSキャンペーン

 

© 2020 Tower Records Japan Inc.


サンシャイン噴水広場にポケモンメザスタや特設フォトスポットが登場!

ポケモンメザスタのコーナーではポケモンメザスタ2だん(有料/年齢無制限)や「いますぐゲット体験」(無料/年齢無制限)ができます。
その他、「スタートダッシュ4点セット」配布予定です。
メザスタナビゲーターの「マサト」「サクラ」「アイ」「J」も日替わりで遊びに来ます。
特設フォトスポットでは、「劇場版ポケットモンスター ココ」の世界観を再現した展示物と一緒に写真が撮れます。
みんなぜひ遊びに来てください!

 

▼ポケモンメザスタのコーナーの詳細はこちらをチェックしてください▼
https://pokemonmezastar.com/event/e201211/

 

※ポケモンメザスタのコーナーは2020年12月25日(金)~12月29日(火)10:00-18:00で実施いたします。
※内容や開催時期などが変更になる場合がございます。
※配布物はお1人様1セットまで(年齢無制限)、なくなり次第終了となります。
※「いますぐゲット体験」では、タグを1枚払い出してお持ち帰りいただけます。
※「いますぐゲット体験」は、原則としてお1人様1回(タグ1枚払い出し)までとさせていただきます。

 

[イベント名]
ポケモンフェス2020 in サンシャインシティ
[開催日時]
2020年11月26日(木)~2021年1月11日(祝)
[開催場所]
サンシャインシティ各所(専門店街アルパ・噴水広場 など)
くわしくはこちら


公開記念舞台挨拶を開催。キャストのみなさんの「今年の漢字」は?

12月26日(土)、東京都内にて、公開記念舞台挨拶を開催しました。

 

公開記念舞台挨拶には、上白石萌歌さん(ココ役)、中村勘九郎さん(ザルード役)に加え、ポケモン映画に欠かせない山寺宏一さん(ゼッド博士役)と中川翔子さん(カレン役)、メインテーマをはじめとした劇中楽曲(テーマソングを含む全6曲)をプロデュースした岡崎体育さん、本作を手掛けた矢嶋哲生監督の6名が、一堂に会しました。

 

この日は、ゲスト声優の上白石さん、勘九郎さん、山寺さん、中川さんの4名が、自分の演じたキャラクターに沿った衣装で登場。
上白石さんは、ココの髪の毛や衣装をイメージしたオレンジの水玉模様のワンピース、勘九郎さんは、父ちゃんザルードが身に着けているピンクのマントのようなマフラーを巻き、山寺さんは演じたゼッドのようなベージュのスーツスタイル、中川さんも演じたカレンらしく、メガネと水色の洋服で登壇しました!

 

キャスト達が壇上に現れると、会場に集まった観客から大きな拍手が沸き起こり、キャストも嬉しそうに満席の場内を見渡していました。

 

上白石さん「ココとザルードの関係性が、鹿児島から上京してくる際の自身と家族と重なって見えた」

舞台挨拶では、上白石さんが劇中のココとザルードの関係性が、鹿児島から上京してくる際の自身と家族と重なって見えて感情移入できたことを話し、改めて、本作が多くの人の人生にも重なる物語ということをしみじみと感じている様子でした。
勘九郎さんも「僕も劇中のザルードのように、カッコよく子供の背中を押したいと思います。そのためには自分が輝き続けないといけないなと思うので、子供たちにカッコいい背中を見せたいです」と親目線での感想を語り、キャスト達も深く頷きながら話に耳を傾けていました。
また、中川さんが1分間の指定ありで、映画の魅力を語ることに!
怒涛の勢いで本作のアピールポイントを話す中川さんでしたが、隣で秒数を指折りカウントをしていた岡崎さんに「もう1分経ちましたよ!」と強制的に止められてしまうものの、まだまだ話し足りない様子でした。

 

2020年【今年の漢字】は?

さらに、激動の2020年となった今年一年を振り返りそれぞれの【今年の漢字】も大発表!!
毎回ひねりを入れてくる岡崎さんの回答が楽しみ!という上白石さんからのプレッシャーもある中、岡崎さんが発表した回答に、山寺さんから「上手い!やっぱり芸人だ!」と言われると、岡崎さんもすかさず「芸人じゃない!天才ミュージシャン!(笑)」とツッコみ、場内からも笑いの代わりの拍手が巻き起こるなど、大盛り上がりでした。

 

上白石萌歌さん

【今年の漢字は?】回答:「成」
今年私が成人の歳だったということもあるんですが、今年は本当に色々なことがあって、大変な思いをされた方もたくさんいらしたと思うんですが、私自身多くのことを成し遂げられた年でした。
そして、皆さんの健康や存在があってこそ、成り立つこともたくさんあったな…とも思ったので、3つの意味での「成」という漢字にさせて頂きました。
映画でも父ちゃんザルードが、ココへ投げかけるセリフがあるのですが、それもココの成熟や成功を願ってのことだと思うので、それも含みました。

 

中村勘九郎さん

【今年の漢字は?】回答:「太」
昨年、大河ドラマでマラソンランナーの役をやりまして、糖質制限ダイエットというものをしていたんです。
撮影が終わった後、糖質をたらふく摂るようになったら、大リバウンドし、さらにコロナ太りで10キロ太りました!(笑)ですが、太ったおかげでザルードのような太い声が出せるようになったので良かったかな?とは思っています!

 

山寺宏一さん

【今年の漢字は?】回答:「学」
いつもとは違う一年でしたが、その中でもたくさんの気付きや学びがありました。
今まで当たり前のようにみんなとワイワイ食事に行けたりしていましたが、人と直接コミュニケーションをとることが難しくなって、それって特別なことだったんだなと改めて学ぶことができました。
それから、急にTwitterやYoutubeで何かを上げたからって、簡単にバズるものじゃないってことも学びました(笑)
アニメの仕事も2か月くらいほとんど全部ストップしていたんですが、再開した時に「あ~、声優の仕事って本当に楽しいな。僕は本当にこの仕事が好きでやっているんだな」って、改めて学ぶことができました。

 

中川翔子さん

【今年の漢字は?】回答:「貴」
貴重な瞬間たちにたくさん気付けた一年だったなと思います。
当たり前なんてないと思って過ごしていたのですが、毎日がこんなにも貴重で尊いものだったんだなと実感しました。
日曜日の朝、ずっとやっている「ポケんち」もコロナ禍の中休まずに続けさせて頂けましたし、今年は初めて山寺さんと同じ空間でアフレコさせて頂いたり、貴重な瞬間をたくさん噛み締めました。
この尊い命をもっと大事にしようと、ポケモンのおかげで感じることができました。

 

岡崎体育さん

【今年の漢字は?】回答:「炊」
去年から東京で一人暮らしを始めまして、自分が30歳になって初めてようやく自立するようになって自炊もするようになったということがまず一つです。
あとは、関西でお風呂の浴槽に湯を張ることを「お湯を焚(た)く」というのですが、今回のエンディングテーマ「おかえりとただいま」という曲は、ほとんど浴槽の中で考えたんです。
お風呂にゆっくりとつかる時間をすごく大切にしていきたいなと思いました。
最後に、この「炊」という漢字をよく見てほしいのですが…「火へん」に「欠ける」と書くじゃないですか。合わせて「ひっかく」ということで、今回の映画が皆さんの心をひっかいて、爪痕を残せたらいいなと思いました!

 

最後に、上白石さんが「映画を公開できる喜びをこんなに噛み締めたのは、本作が初めてです。この映画はどの世代の方も響くものがある作品だと思います。是非ポケモンの輪を広げていきましょう!」と締めくくり、終始和気あいあいとした雰囲気の中、公開記念舞台挨拶を終えました。


メディア露出情報(12月28日~1月10日)

<新聞・雑誌>
12月28日(月)

「mini」 表紙+インタビュー(上白石萌歌)
「CLASSY.」 表紙+インタビュー(上白石萌歌)

1月3日(日)
「朝日小学生新聞」 インタビュー(中村勘九郎)

<TV・ラジオ>
1月1日(金)

テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」 ゲスト(上白石萌歌)

<WEB>
「ウォーカープラス」 インタビュー(上白石萌歌)
https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/1012320/

「ザテレビジョン」 インタビュー(上白石萌歌)
https://thetv.jp/news/detail/1014511/

「NEWSポストセブン」 インタビュー(中村勘九郎)※誌面より
https://www.news-postseven.com/archives/20201216_1620472.html?DETAIL

「zakzak」 インタビュー(中村勘九郎)※紙面より
https://www.zakzak.co.jp/ent/news/201223/enn2012230006-n1.html

「スポーツ報知」 インタビュー(中村勘九郎)※紙面より
https://hochi.news/articles/20201224-OHT1T50015.html

「音楽ナタリー」 インタビュー(メインテーマ:岡崎体育、監督:矢嶋哲生)
https://natalie.mu/music/pp/okazakitaiiku04

「コロコロオンライン」 インタビュー(メインテーマ:岡崎体育)
https://corocoro.jp/132129/

「シネマトゥデイ」 ニュースインタビュー(監督:矢嶋哲生)
https://www.cinematoday.jp/news/N0120678

「ORICON NEWS」 インタビュー(監督:矢嶋哲生)
https://www.oricon.co.jp/news/2179930/full/

※掲載日・放送日は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります(一部地域を除く)。詳しくは各局のホームページをご覧ください。


ショートムービープラットフォームTikTokで公式アカウント開設中!

映画のクリスマス公開を記念して、ショートムービープラットフォーム「TikTok」で、ポケモン映画公式アカウントが期間限定オープンしています。

 

公式アカウントからは、ピカチュウサンタの動画やゲスト声優のコメントなど、TikTokならではの動画をクリスマス期間限定でお届けするので、是非チェックしてみてください。

 

また、現在TikTokで実施中のハッシュタグチャレンジ「#クリスマスはポケモン」は12月24日(木)まで。
人気のポケモンが登場するエフェクトを使用し、ハッシュタグ「#クリスマスはポケモン」を付けてTikTokで動画を投稿すると、優秀作品に選ばれた投稿者にプレゼントが贈られます。
チャレンジ終了後も、エフェクトは引き続き配信中なので、是非遊んでみてください。

 

クリスマス期間限定 映画公式TikTokアカウントはこちら!

 

12月24日(木)まで!ハッシュタグチャレンジ「#クリスマスはポケモン」はこちら!


JR東日本 オリジナルタイアップポスター が東京エリアの主要駅に登場!

ポケモン映画とJR東日本東京支社の新幹線eチケットとのタイアップ広告が登場!
ザルードとお父さん、ココと子どもが向き合いながら、お互いに想いを語っています。
今回のオリジナルタイアップポスターは、親子の繋がりを感じることができるビジュアルに仕上がっています!

 

タイアップポスターは12月21日(月)より、JR東日本 東京エリアの主要駅にて順次掲出開始!!

 

映画を観る前の方も、観た方も、駅をご利用される際にぜひチェックしてみてください!


公開記念舞台挨拶開催決定!!

本作の公開を記念して、12月26日(土)に舞台挨拶が開催決定しました!!

 

上白石萌歌さん、中村勘九郎さん、山寺宏一さん、中川翔子さん、岡崎体育さん、矢嶋哲生監督、さらにピカチュウ、ザルード(以上予定)もゲストに迎え、舞台挨拶を実施いたします。
ここでしか聞けない映画の話が聞けるかも!?
ぜひご応募ください!

 

くわしくはこちら!!
https://info.toho.co.jp/20poke_kb/

 

今年は冬もポケモン!
23作目のポケモン映画は、史上初めてクリスマス公開!
本当の親子って? 育てるって何だ??ポケモンと人間、ちょっと変わった親子の物語です。


ショートムービープラットフォームTikTokでプレゼントキャンペーン実施!

映画のクリスマス公開を記念して、2020年12月18日(金)より、ショートムービープラットフォーム「TikTok」でハッシュタグチャレンジ「#クリスマスはポケモン」の開催が決定いたしました。

 

「#クリスマスはポケモン」 チャレンジでは、人気のポケモンが登場するエフェクトを使用し、ハッシュタグ「#クリスマスはポケモン」を付けてTikTokで動画を投稿すると、優秀作品に選ばれた投稿者にプレゼントが贈られます。

 

①ポケモンのエフェクト実装!
映画のクリスマス公開を記念して、TikTokでポケモンのクリスマスエフェクトが配信中です。
3つの質問に答えていくと、クリスマスを一緒に過ごすのにおススメなポケモンが登場します。
あっと驚く隠し要素も入っているので、いろんなパターンを是非試して、遊んでみてください。

 

②ハッシュタグチャレンジ開催!
キャンペーン期間中にポケモンのクリスマスエフェクトを使用し、「#クリスマスはポケモン」を付けて投稿された動画の中から、優秀作品を10本選定します。選出された計10名の方には賞品として、インパクト大の「クリスマスセーター Pokémon Christmas Wonderland ヨクバリス M」をプレゼントします。

今年のクリスマスはポケモンと一緒に楽しみましょう!

 

[キャンペーン名]
「#クリスマスはポケモン」ハッシュタグチャレンジ
[実施期間]
2020年12月18日(金)~2020年12月24日(木)
くわしくはこちら