Pokémon

  • 公式SNS
  • Twitter
  • メニュー

主題歌

ポルノグラフィティ

7月13日(金)公開の「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の主題歌が決定!
今作の主題歌は、ポルノグラフィティが担当し、映画のために書き下ろされた「ブレス」です。
音数を限りなく絞ったシンプルなトラックに印象的な生のストリングスが躍る中、あたたかなメロディが乗ったナンバー。
周りの意見に流されず、自分自身を見失わないこと、自分の信じた未来に向かって進むことを後押しするような歌詞となっており、
今回の映画のストーリーとシンクロする楽曲となっています。
楽曲を使用したプロモ映像も解禁となり、どこよりも早く、音源を聴くことのできるスペシャルな映像となっています。

主題歌
主題歌
主題歌

岡野昭仁さんコメント

主題歌を担当することになり、とても光栄に思います。
この映画を見終えたみなさんは、きっと晴れ晴れとしていて明日へ向かう力が湧いてくると思うのです。
たとえ微風でもいいからそのみなさんの気持ちを後押しできるような楽曲になればと思い作らせて頂きました。
僕らなりのこの映画に花を添えられるポップソングになったと思います。

新藤晴一さんコメント

制作前に監督にお話をうかがう機会がありました。
そこで今回の作品は、登場人物がそれぞれ小さな悩みを抱え、それを乗り越えていく話だと聞きました。
人間も、ポケモンたちの”進化”みたいに、劇的に姿や形を変えられたらいいのだけど、そうもいかず今の自分を奮い立たせるしかない。そんなふうなことを曲で表現できたらなと考えました。

広島県因島出身。高校時代にバンドを結成。そして、1999年、1stシングル「アポロ」で、衝撃のメジャーデビューを果たした。
新しいタイプのアーティストとして一気に認知を広げ、翌年には3rdシングル「ミュージック・アワー」をリリースし、この夏の話題曲となる。4thシングル「サウダージ」は大ヒットとなり、続く「サボテン」、「アゲハ蝶」、「メリッサ」、「愛が呼ぶほうへ」などリリースするシングル楽曲がいずれも大ヒット。2004年のデビュー5周年には、初のベストアルバム「PORNO GRAFFITTI BEST RED'S」「PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S」を2枚同時リリースし、自身初のオリコンアルバムチャート1位獲得とともに、2週連続1位2位を独占し記録的大ヒットとなる。
2013年にメジャーデビュー15周年を迎え、全シングルを収録したベストアルバム「PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary “ALL TIME SINGLES”」をリリースし、オリコンウィークリーチャート1位を獲得。
2015年にリリースした3年半振り10枚目のオリジナルアルバムとなる「RHINOCEROS」もオリコンチャートでデイリー・ウィークリーともに1位を獲得。
昨年2017年3月には、台湾で初ワンマンライヴを開催。最初に発表した1日目の公演チケットが発売開始すぐ完売となり、翌日に追加公演を行うほど人気となった。そして、その勢いのまま昨夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」や「MONSTER baSH 2017」、「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」などの大型音楽フェスに精力的に出演したほか、ワンマンでは全国32箇所39公演のロングツアーも全公演、即日SOLD OUTとなっている。
また、2018年3月21日(水)にリリースした最新シングル「カメレオン・レンズ」は主題歌となったテレビ朝日系『ホリデイラブ』とともに大きな話題となり、活動の勢いは止まない。
デビュー20周年を目前に控え、いまなお幅広い世代から支持を得ているポルノグラフィティ、20周年イヤーのキックオフ企画として2018年9月8日、9日には地元・広島で野外ライヴの開催が決定している。