Pokémon

シーンの写真をつかんで上下にスライドし、正しい順番に並べかえよう!
並べかえが終わったらページ下の「答えあわせをする」ボタンを押そう!
  • 「うばわれたボスの座」
    倒されたナゲツケサルは、タイニーというメレメレ島のナゲツケサルたちのボスだった。対して木の実を奪っていったのは、カギヅメというアーカラ島のナゲツケサルたちのボスだった。どうやら、タイニーを倒して木の実を奪ったカギヅメが、メレメレ島のナゲツケサルたちの新しいボスになったらしい。
  • 「リベンジなるか!」
    木の実をめぐって、ナゲツケサルたちのアメフトさながらの戦いがはじまった。サトシはメレメレ島側の仲間として戦いに加わる。最初は劣勢だったが、サトシのアイデアで優勢に。しかし、カギヅメたちのディフェンスでまたもや危うい局面に。
  • 「ボスの座は・・・?」
    メレメレ島のほかのナゲツケサルたちの協力で、特別な木の実はタイニーの手に。遂にボスの座を奪還することができたと思ったが・・・、なぜかサトシがその木の実を手渡され、まるで新しいボスかのようにナゲツケサルたちに担がれ、森に消えていくのだった・・・。
  • 「市場で…」
    メレメレ島の市場で、サトシたちは、たまたま木の実をパスしあって走っているナゲツケサルたちに出会う。そこへ別のナゲツケサル3匹が現れて、一方のナゲツケサルを倒し、木の実を持ち去っていった。
  • 「サトシ、ナゲツケサルになる!?」
    森でタイニーたちの元気のない様子を見て、なんとかできないか考えたサトシは、自らナゲツケサルに扮して森に行くことに。なんとかタイニーたちと、キャッチボールで心を通わすサトシ。しかし、そこにカギヅメたちが現れる。タイニーが何かをカギヅメに訴えると、カギヅメが“ついて来い”というジェスチャーをする。
2018.3.8 放送予定
イリマとイーブイまイリマす!!
ある日のポケモンスクール。サトシたちがバトルの練習をしていると、卒業生のイリマがあらわれた。マオとマーマネによれば、イリマはポケモンスクール始まって以来の秀才で、数々の伝説の持ち主らしい。サトシたちは早速、その伝説を確かめるためイリマに会いに行くことに。はたしてどんな伝説が!?
次回登場するポケモンは イーブイ
  • 分類 しんかポケモン
  • タイプ ノーマル
  • 高さ 0.3 m
  • 重さ 6.5 kg
  • 特性 にげあし・てきおうりょく