Pokémon

主題歌

主題歌『風といっしょに』(ソニー・ミュージックレコーズ)歌:小林幸子&中川翔子

7月12日(金)公開の「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のエンディング主題歌が決定!
『風といっしょに』を、歌唱:小林幸子&中川翔子、アレンジ:亀田誠治の超強力タッグで担当することになりました。

記念すべきポケモン映画第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」にて、
当時、小林幸子が歌唱していた『風といっしょに』を、中川翔子とのコラボ歌唱、
そして亀田誠治によるアレンジで新たに生まれ変わり、7月10日にシングルリリースされます。

また、小林幸子&中川翔子と『風といっしょに』をいっしょにうたう“ポケモンキッズ2019”の募集も決定。
選ばれた方は『風といっしょに』のレコーディングに参加し、今作の映画・音楽にまつわるその後の活動にも参加できます。

コメント

コメント『風といっしょに』という素敵な曲に出会って21年。時を経て、また素晴らしいポケモンの世界を、この歌で表現出来る事にとても幸せを感じています。子供の頃に聞いてくれて大人になった人たち、そして今の子供たちが、優しい気持ちになってくれるように心を込めて歌いました。幅広い世代の皆さんに、あの感動をまた感じて頂けたら嬉しいです。

コメント子供だった21年前に出会えたポケモン映画。大人になってからも思い出と手を繋いで歩いてきました。今度は、いまと未来の子供たちに歌を繋いで届けられるなんて、ポケモンがくれた“夢よりすごい奇跡”!憧れの小林幸子さんの歌声といっしょに、愛をこめて歌いました。そして、時代を超えて歌い継がれるこの曲を、ポケモンが好きな子供たちと一緒に歌えることを楽しみにしています。

小林幸子&中川翔子『風といっしょに』 (ソニー・ミュージックレコーズ)

2019年7月10日(水)リリース

  • 完全生産限定盤 CD+DVD SRCL-11181~11183 ¥2,408(税抜)・グッズ・デジパック仕様 ・ポケモン絵柄ジャケット
  • 期間生産限定盤 CDのみ  SRCL-11185 ¥1,389(税抜)・デジパック仕様 ・ポケモン絵柄ジャケット(完全生産限定盤と同絵柄)
  • 通常盤 CDのみ SRCL-11184 ¥1,204(税抜)

プロフィール

小林幸子
  • プロフィール1953年12月5日新潟県新潟市に生まれる。64年10歳で「ウソツキ鴎」でデビュー。79年「おもいで酒」が200万枚突破の大ヒットとなる。日本レコード大賞「最優秀歌唱賞」を始めとする数々の歌謡賞を受賞。同年、NHK「紅白歌合戦」初出場。以来34回出場。2006年「紺綬褒章受章」。第27回松尾芸能賞「大賞」受賞。08年第63回文化庁芸術祭・大衆芸能部門にて「優秀賞」受賞。13年 新潟県より「新潟県民栄誉賞」受賞。14年 50周年記念ファイナルコンサートを「日本武道館」にて開催。15年 新潟市より「にいがた感謝大賞」受賞。15年 「新潟市立日和山小学校」の校歌の作成。15年 NHK「第66回紅白歌合戦」に特別枠で出演。インターネットとのコラボ演出で大きな話題となる。17年 アニメ映画「KUBO/クボ 日本の弦の秘密」アフレコ出演。18年 熱海五郎一座「新橋演舞場シリーズ5周年記念」ゲストヒロイン出演19年 芸能生活55周年を迎える。2019年2月6日 55周年記念曲「ポーカーフェイスにさよなら」発売。舞台、テレビドラマ、声優、バラエティなど多方面で活躍。近年はニコニコ動画などでネットユーザーや若い世代からも支持。台湾観光親善大使・新潟観光大使・お米大使に就任。
中川翔子
  • 歌手・女優・タレント・声優・イラストレーターなど、多方面で活躍。昨年11月リリースの『blue moon』がオリコンデイリー最高4位を獲得。今年5月5日、チームスマイル豊洲PITにて「Shoko Nakagawa Birthday Live 2019 ~Dream Note~」を開催予定。東京2020大会マスコット審査員・2025年万博誘致スペシャルサポーターを務めるなど、日本を代表した活動も行っており、昨年7月にはロサンゼルス、11月にはニューヨークで行われた大型アニメイベントに出演、過去にはアジアでのコンサートツアーを成功させるなど、その人気は海外にも広がっている。2007年公開「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」から2018年公開「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」まで、12年連続でポケモン映画に声優出演。2009年7月15日、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ」主題歌『心のアンテナ』発売。2015年2月18日、アニメ「ポケットモンスター XY」EDテーマ『ドリドリ』発売。テレビ東京系列「ポケモンの家あつまる?」にもレギュラー出演中。
亀田誠治
  • プロフィール1964年生まれ音楽プロデューサー・ベーシスト。これまでに椎名林檎、平井堅、スピッツ、GLAY、いきものがかり、JUJU、エレファントカシマシ、大原櫻子、GLIM SPANKY、山本彩、石川さゆり、東京スカパラダイスオーケストラ、MISIAなど数多くのプロデュース、アレンジを手がける。2004年に椎名林檎らと東京事変を結成し、2012年閏日に解散。2007年第49回、2015年第57回の日本レコード大賞では編曲賞を受賞。近年はJ-POPの魅力を解説する音楽教養番組『亀田音楽専門学校(Eテレ)』シリーズが大きな反響を呼んだ。今年新たに開催するフリーの音楽祭「日比谷音楽祭」(2019年6月1,2日)では実行委員長として全体プロデュースを行う。