Pokémon

  • 公式SNS
  • Twitter
  • メニュー
シーンの写真をつかんで上下にスライドし、正しい順番に並べかえよう!
並べかえが終わったらページ下の「答えあわせをする」ボタンを押そう!
  • 「ザオボーの発明品」
    ポケモンスクールに、ザオボーが科学を教えるため特別講師としてやってきた。そこでザオボーが発明した、大きなものを小さくするマシンの実演をみんなで見ることに。しかし、スイッチを押しても全く動かず…。
  • 「アマージョ大活躍!」
    ピカチュウやシロンのおかげでサトシたちの居場所をつきとめたマオ。サトシたちを助けるため、アローラペルシアンにアマージョで挑む!結果はアマージョの圧倒的強さで勝利。ペルシアンの難からは逃れたが、サトシたちは小さいまま。しかし、なぜかピカチュウのくしゃみで3人は元の大きさに戻ることができたのだった。
  • 「サトシたちが小さく!?」
    ザオボーはマシンを再起動してトライしてみたが、今度は対象物に当てるはずの光線があちこちの方向に発射される事態に!サトシたちは光線から逃れようとする。しかし運悪く、サトシとリーリエ、そしてマーマネが光線に当たってしまい、ピカチュウよりも小さいサイズになってしまった…。
  • 「あやうし、サトシ!」
    小さくなったサトシを目ざとくみつけたポケモンがいた。それは以前ニャビーをいじめたアローラペルシアン。サトシたちの後をつけ、おそおうと追いかける。サトシたちは逃げるが、とうとう袋小路まで追い詰められてしまった。
  • 「小さい3人の大冒険」
    さらにアクシデントで外にほうりだされる3人。スクール内の池に落ち、外の川まで流される。バンバドロが起こした水しぶきにのまれたり、コラッタにおそわれそうになったり、キュワワーにつかまって空を飛んだりと小さい3人にとって外は危険や冒険がいっぱい。一方カキたちはサトシたちを探しにウルトラガーディアンズとして緊急出動した。
2018.8.2 放送予定
家族のカタチ、ベベノムのキモチ!
ある日の夕暮れ。市場に来たサトシは、素敵な絵を描く女性に出会う。彼女の名前はマツリカといい、ポケモンの心を感じとることができるらしい。早速ベベノムを見て、絵を描くのが好きなことを感じとる。マツリカはベベノムに、さらになにかを感じとるが…。はたしてベベノムの気持ちとは!?
次回登場するポケモンは ベベノム
  • 分類 どくばりポケモン
  • タイプ どく
  • 高さ 0.6m
  • 重さ 1.8kg
  • 特性 ビーストブースト