ポケモン映画 プレイバック・ザ・ヒストリー

2007年 ディアルガVSパルキアVSダークライ | ポケモン映画 プレイバック・ザ・ヒストリー

  • 宮崎県知事 東国原氏(そのまんま東)が当選。
  • 東京ミッドタウン オープン。
  • 石川遼男子ゴルフツアー史上最年少優勝。
  • 福田首相が第91代内閣総理大臣に就任。
  • 星野ジャパンアジア野球選手権で優勝。
  • "今年の漢字"が「偽」に決定。
2007年 ディアルガVSパルキアVSダークライ 予告編 湯山監督当時を語る

ストーリー

ディアルガVSパルキアVSダークライ

次のポケモンコンテストに参加するため、アラモスタウンへやってきたサトシたちは、町でアリスというかれんな女性とであった。 アリスに町のランドマークである「時空の塔」や水と緑がゆたかな美しい庭園に案内され、すっかり観光気分のサトシたちだったが、そこで一行は、何者かによって庭園があらされているのを発見する。
そこへやってきたのは、この町の有力者アルベルト男爵。庭園をあらしたのは、幻のポケモン・ダークライのしわざにちがいないと自信ありげに語るアルベルト。やがて不気味な影の中から、サトシたちの前にダークライがこつぜんとそのすがたをあらわしたのだった。

活躍したポケモンたち

個性豊かなキャラクター


おもいでのグッズ